×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




山陽電気鉄道 本線


↑山陽電気鉄道トップページへ

山陽電気鉄道
『本線』

神戸と明石・姫路間の都市間輸送を行っている路線になります。
開業年 1910年「兵庫」〜「須磨」間が兵庫電気軌道として開業
路線距離
(営業キロ)
54.7km
軌間 1435mm
駅数 43駅(西代〜山陽姫路)
複線区間 全線
電化区間 全線(直流1,500V 架空電車線方式)
備考 神戸と明石・姫路間の都市間輸送を担う路線となっており、
『山陽本線』とは競合状態にあります。

普通列車は『山陽電鉄』から『神戸高速線』を介して、
「阪急三宮」「阪神三宮」まで乗り入れる列車が運転、
また、「阪神梅田」「山陽姫路」間に運転されている、
直通特急が優等列車として運転されています。

ほぼ一体となっている直通運転となっており、
起点となっている「西代駅」を着発する運行はありません。


山陽電気鉄道 本線01(西代〜板宿)
山陽電気鉄道 本線01(西代〜板宿)

●使用車両
山陽電気鉄道 車輛を参照

路線図



山陽電気鉄道 本線01(西代〜板宿)
山陽電気鉄道 本線01(西代〜板宿)

戻る
戻る